読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉川利彦の日本横断史

吉川利彦が日本の様々な場所、おいしいものなどについてお話しさせていただきます!

吉川利彦 全国の駅弁が堪能できる東京駅

吉川利彦です。

弁当の中でも駅弁というのはとても魅力的ですよね。

その土地のおいしいものをぎゅっと凝縮した駅弁は、

旅行客たちを癒してくれるだけでなく、

旅先で訪れてる人たちに自分たちの土地をアピールする

大きなPRポイントでもあるというとても重要な役割も持っています。

そんな駅弁の専門店が東京駅にできたとのこと。

これは特集せざるを得ませんね!笑

というわけで、ご紹介させていただきます!

駅弁専門店が東京駅に!絶対に買いたい人気商品3選

駅弁と言えば、旅や出張の楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?そんな方のために、日本でも有数の利用客の多さを誇る、東京駅で人気の駅弁をまとめてみました!せっかく買うのであれば、美味しくて、人気があるものを買いたいですよね。

でも、乗換までの合間だったり、乗る列車の発車時刻が迫っていたりと、駅で過ごす時間には限りがある方が多いのも事実。そんな限られた時間でも、きっとお気に入りが探せる2ヶ所に絞ってご紹介していきます!

全国の美味しいものが集まったご当地駅弁狙いなら1階にある「駅弁屋 祭」へ、東京の美味しいものを探しているなら地下1階ににある「グランスタ」へ。それでは、目移りしそうな魅惑の駅弁の数々をご覧下さい♪

長時間の移動に欠かせない旅のお供「駅弁」。せっかく買うんだったら、美味しい、人気なものを買いたいですよね?

1.牛肉どまん中 (米沢・新杵屋)

価格:1,100 円(税込)

ふっくらと炊きあげた山形県産米「どまんなか」の上に、秘伝のたれで甘辛く味付けした黒毛和牛の薄切りとそぼろをのせた牛丼風のお弁当です。『駅弁味の陣2013』でみごと「駅弁大将軍」に選ばれました。山形新幹線開業にあわせて開発され、全国的にも人気の駅弁となりました。

おかずは、小芋煮、にんじん煮、にしん昆布巻き、かまぼこ、卵焼き、桜漬けとなっています。「牛肉どまんなか」シリーズはほかにも、「しお」と「みそ」があります。「しお」は特製の塩だれで味付けされた牛肉そぼろ、「みそ」は特製の味噌だれで味漬けられた牛丼風のお弁当です。
 

2.宮城 海の輝き~紅鮭はらこめし(仙台駅・NRE仙台調理センター)

価格:1,000 円(税込)

宮城の郷土料理「はらこめし」。ご飯の上に大粒のイクラをふんだんに敷き詰め、その上に脂ののった紅鮭の切り身をのせています。 

こだわりは、舌触りが良いよう丁寧に皮を除いた焼き鮭の香りと、だしをきかせてふっくら炊きあげた宮城県産「ひとめぼれ」です。

宮城の大粒のいくらが豪快にご飯の上にのっています。いくらが好きな子供たちにも大人気♪ 紅鮭のほどよい塩加減で、ご飯が進みます。これで、このお値段とはかなりお得ですね!仙台駅ではほかにも「うにめし」「仙台たんとん弁当」なども人気です。
 
  
 

3.「峠の釜めし」(横川駅・おぎのや)

価格:1,000 円(税込)

昭和33年に発売、益子焼の土釜に入れられた超人気の駅弁です。利尻昆布と秘伝のダシで風味豊かに炊きあげたご飯の上に、秘伝のタレを絡ませた国産若鶏、うずらの卵、栗、ごぼう、筍などが土釜いっぱいに盛りつけられた具沢山のお弁当です。 

温かく家庭的なお弁当は発売当時、画期的なお弁当として爆発的な人気を呼びました。駅弁といえばこの「峠の釜めし」と言われたほどです。うずらの卵、栗、ごぼう、椎茸、菊、杏子、筍と具だくさんの釜めしはどこか懐かしい味。昭和天皇も、ご愛顧されたそうです。

魅力的なものが多すぎるため、

今回は3つのみご紹介させていただきました。

制覇したいところですが、多すぎて難しいですね笑

気になるものをいくつか挙げて、

ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか?

以上、吉川利彦がお送りしました。