読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉川利彦の日本横断史

吉川利彦が日本の様々な場所、おいしいものなどについてお話しさせていただきます!

吉川利彦 おいしいおいしい鉄板焼き

吉川利彦です!

本日は米内で食べられるおいしいおいしい鉄板焼きをご紹介します!

 

都内の鉄板焼き店18選。特別な日に行きたいお洒落でリッチなお店をご紹介!

 



都内の鉄板焼き屋さんの中から、特別な日のディナーにぴったりな、おいしくて、しかもお洒落でリッチな気分になれるお店を18軒厳選してご紹介します。目の前でシェフが腕をふるう様子が見られて、臨場感たっぷりのパフォーマンスが楽しめる贅沢メニュー、出来たて熱々の料理をいただくことができるのも魅力ですよね。ステーキやフレンチなど業態は様々ですが、どこへ行っても最高のお肉や海鮮に野菜など、こだわりの食材を堪能することができます。

素敵なところばかりですが、特に新宿の住友ビル最上階にあるレストランは、夜景が素晴らしくデートにぴったりですよ!女子会や記念日の食事、接待などのビジネスにも活躍してくれるところばかりです♪

1.鉄板焼 MADOy 品川店 【品川】

こだわりの食材をつかった鉄板焼き料理を、カジュアルに楽しむことができる隠れ家風レストランです。シックなインテリアが彩る店内では、熟成庫で40日間ドライエイジングした最高級A5ランクの熟成黒毛和牛のステーキやフランス産のフォアグラをはじめ、厳選した季節の食材をつかった多彩な鉄板焼き料理を楽しめます。


食材が鉄板の上で豪快に調理されていく様子を間近に見られるカウンター席のほか、落ち着いて食事を楽しめるテーブル席もありますよ!

肉の旨味を最大限に引き出すドライエイジング。最高の食材と工夫された調理で出来上がった料理はそれだけでも絶品!食べた人が満足できる、美味しくて贅沢なお店。店内は癒しの和と洗練された洋のコラボレーションが素晴らしいいジャパニーズモダン。記念日などの特別な日に利用したいですね。

ちょっとした隠れ家のような落ち着いた雰囲気で鉄板焼きが楽しめるお店。おしゃれで素敵なお店なので、デートなんかにも使えそうですよ。肉の旨味を最大限に引き出している上に、シェフの腕も確かなものです。

基本情報

    • ・名称:鉄板焼 MADOy 品川
    • ・住所:東京都港区高輪3-10-3 アクア高輪2F
    • ・アクセス:都営浅草線 高輪台駅 徒歩1分
            JR 品川駅 徒歩9分
    • ・営業時間:[月〜土]ディナー17:00〜23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
    • ・定休日:日曜日
    • ・電話番号:050-7542-9167
    • ・公式サイトURL:http://madoy-shinagawa.com/

 

2.銀座 うかい亭 【銀座】

日本の伝統的な建築美と西洋の絢爛な調度品が優雅に調和した空間で、特別なひとときを過ごせるレストランです。厳選された食材をつかった繊細な料理は、美しい食器と相まって芸術作品のような趣を感じさせてくれます。


目の前の鉄板の上で披露される専属のシェフの卓越した技術を楽しめるのはもちろん、プロの視点から見たお料理についての話を聞くことができるのも魅力です。

非常識の空間と最上級のおもてなしがコンセプトの上品なお店「うかい亭」では店内のインテリアにもこだわりがあります。一流品の美術品に囲まれて、旬の食材やこだわりの素材で作られる料理は贅沢の極み。ちょっと立地な食事をするならこのお店で決まりですね☆

独特な雰囲気を呈するお店のスタイル。ここのスタイルはモダンとノスタルジーの融合で、文明開化の空間美をテーマにデザインされています。食器ひとつひとつから、お部屋の設計まで、全てにこだわりを感じさせます。

  基本情報

  • ・名称:銀座 うかい亭
  • ・住所:東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1F
  • ・アクセス:東京メトロ「東銀座駅」6番出口から徒歩2分
  • ・営業時間:ランチ 12:00~14:00
          ディナー17:00〜21:00(L.O)
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:03-3544-5252
  • ・公式サイトURL:http://www.ukai.co.jp/ginza/

 

3.三と十 【麻布十番

お店自慢の山海の幸をつかった鉄板焼き料理を中心とした、多彩な料理を楽しめるのが魅力のレストランです。お肉やお魚の料理はもちろん人気ですが、新鮮な旬の野菜をシンプルに焼き上げた「焼き野菜の盛り合わせ」が特にオススメなんです!野菜本来の美味しさを堪能できますよ!


予約時に予算や好みなどを相談すれば、それに合わせてコースを調整してくれるので、大切な人との食事会などにもピッタリです!

隠れ家的存在のお店「三と十」。カウンターや掘りごたつの個室もあってニーズに合わせた利用方法ができます。深夜5時まで営業しているので仕事帰りや2軒目に利用しやすくなっています。L字になったカウンターでは食事とともに職人の技を堪能できる特等席になっていますよ♪

肉とワインにこだわっている人であればこの店の良さがしっかり分かるはずです。肉ももちろんなんですが、ほうれん草のソテーにもしっかりこだわっています。半熟の玉子のせになっており、厚めのベーコンとも相性抜群ですよ。

  基本情報

  • ・名称:三と十
  • ・住所:東京都港区麻布十番2-12-4 第2コーボビル 2F
  • ・アクセス:地下鉄 麻布十番駅 徒歩2分
  • ・営業時間:18:00~05:00(L.O.03:30)
  • ・定休日:月曜日、年末年始・GW・お盆
  • ・電話番号:03-6459-4549

 

4.Lantern(ランタン)【神楽坂】

ナチュラルな風合いのインテリアが彩る、落ち着いた雰囲気の「鉄板焼きバル」です。店内には、躍動感のある調理風景を楽しめるカウンター席とテーブル席があり、テーブル席には「熱々の料理を楽しめるように」と卓上ヒーターが備えられています。


鉄板で焼きあげる串焼き「鉄板焼きピンチョス」は、グラスからオーダーできるワインと合わせて楽しむのがオススメ!ひとりでも立ち寄りやすいアットホームな雰囲気も魅力です。

今までにありそうでなかった新しいタイプの鉄板焼き。さまざまな種類の料理をお手軽価格でいただけます♪神楽坂の路地裏にひっそりと佇む、ランタンが目印のお店。新鮮な魚介類は地生地から仕入れたもの。ボトルワインが2800円からとコスパも抜群です。

カウンターが開いているならカウンターでしっぽり飲みも良いかもしれません。一品ずつお酒と一緒に楽しみましょう。和牛トマト煮込みが中でもオススメの一品。とにかく牛肉が柔らかくて、トマトソースとの相性もいいんです。

基本情報

 

5.三本屋【恵比寿】

明るく活気のある店内で、広島で育まれた野菜にこだわった本場広島の「お好み焼き」を楽しめるのが魅力のお店です。ホルモンと野菜をたっぷり楽しめる「三本屋名物ドーム焼き」や、半熟卵と大量のネギが決め手の「広島お好み焼き三本屋スペシャル」はボリューム満点の人気の一品! 

料理人の華麗な動きを楽しめるカウンター席のほか、ゆったりとしたテーブル席もあるので、いろいろな場面で利用しやすいですよ。 

駅チカで飲み放題プランもあって、呑み会や合コンにも利用できる便利なお店☆18時までに来店での早割コースやスタンダードコース、宴会コースなどがあるのでニーズに合わせて選べます。スタンダードコースは野菜たっぷりでボリューム満点なのにヘルシーと女性にも人気なんですよ。

ランチメニューも比較的充実しており、牛すじの煮込みやおしんこ、やっこなどです。メインは牛すじの煮込み。非常に柔らかく、とろける美味しさ。味もしっかり染み込んでおり、ごぼう、大根、にんじんと一緒に煮こまれています。

  基本情報

  • ・名称:三本屋
  • ・住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-10 EBISU高橋ビル B1F
  • ・アクセス:JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩1分
  • ・営業時間:17:00~翌2:00
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号:03-3461-2245
  • ・参考URL:https://twitter.com/sanbonya

 

6.鉄板焼grow【後楽園】

素材の味を活かしたシンプルな鉄板焼き料理を堪能できるお店です。牧場から仕入れた新鮮な赤城牛を2時間かけてゆっくりと焼き上げる「2時間焼きステーキ」は、旨みたっぷりの極上の一品!ほかではなかなか味わえない日本最古の牛「千屋牛」を楽しめるのも魅力です。

オシャレでスッキリとした店内には、鉄板を目の前にするカウンター席のほかに、足を伸ばしてくつろげる掘りごたつの半個室席もあるので、ゆっくり食事を楽しみたい「家族の記念日」などにもオススメですよ。

東京ドーム・春日駅から歩いてすぐの場所にあり、アクセスにも便利♪高級鉄板焼きを気軽に楽しむことができます。土日のランチ営業もスタートしてますます人気のお店です。「千屋牛」は事前予約が必要になっています。大人の雰囲気漂うおしゃれな店内はデートや女子会にも最適☆

鉄板焼きというと焼肉よりコストがかかってしまうというような印象がありますが、この店は焼肉と同じくらいの予算でも十分楽しむことができます。生ハムのサラダ、贅沢ポテトサラダ、天使の海老、A5ランクの国産牛肉などどれも満足のクオリティーです。

基本情報

  • ・名称: 鉄板焼grow
  • ・住所: 東京都文京区小石川2-24-2 高橋ビル 101
  • ・アクセス:東京ドーム・ラクーアから徒歩5分
          東京メトロ南北線後楽園駅8番出口 徒歩2分
  •       東京メトロ丸の内線後楽園駅4a出口 徒歩5分
  •       地下鉄大江戸線三田線春日駅A5出口 徒歩2分
  •       JR総武線 水道橋駅 西口 徒歩10分
  • ・営業時間:[火~金・祝前]ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30) ※ランチは平日のみ
  •       [火~金・祝前]ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:30)
  •        [土・日・祝] ディナー 17:00~22:30 (L.O.22:00)
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 03-6801-6467
  • ・公式サイトURL: http://teppanyaki-grow.com/

 

7.瀬里奈 モンシェルトントン(mon cher ton ton)【新宿】

新宿住友ビルの最上階に位置する、老舗の鉄板焼き専門レストラン「モンシェルトントン」は、1961年創業以来、多くの人に愛されてきました。シックなインテリアで整えられた店内からは、地上200メートルから見る新宿の風景を楽しむことができます。

各テーブルに一人ずつ専属のシェフがついて、鮮やかに料理を仕上げてくれるスタイルが人気です!
四季折々の旬の食材をつかった鉄板焼き料理を贅沢に楽しむ、上質な時間を堪能できますよ。

目の前で調理される料理は見ているだけでお腹が空きます!眺めの良い空間と美味しい料理に満足することまちがいなしですよ。美味しいお肉はもちろん、ソースにまでこだわりがあります。定番のオニオンソースからあっさり岩塩、変わり種のアーモンドソースがお肉の味を引き立てます。

鮑につけて食べてほしいのはポン酢ソースとアンチョビバター。鮑の美味しさが更に引き立つので、ぜひとも試してほしいんです。お店はおもてなしの精神であふれていて、日本人ならではのおもてなしの心が感じられます。

基本情報

  • ・名称: 瀬里奈 モンシェルトントン(mon cher ton ton)
  • ・住所: 東京都新宿区西新宿2-6 新宿住友ビル52F
  • ・アクセス:JR新宿駅 徒歩7分
          地下鉄丸の内線西新宿駅 徒歩4分
  •       地下鉄都営大江戸線都庁前駅 A6出口 徒歩0分
  • ・営業時間:[月~金]ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
  •           ディナー17:00~22:30(L.O.21:30)
  •         [土]ディナー17:00~22:30(L.O.21:30)
  •         [日・祝]ディナー16:30~22:30(L.O.21:30)
  • ・定休日:年末年始
  • ・電話番号: 03-3344-6761
  • ・公式サイトURL: http://www.seryna.co.jp/monchertonton/shinjuku/

 

8.こなもの屋 剛田 【牛込神楽坂

お好み焼きを中心とした、バラエティ豊かな鉄板焼き料理を楽しめるお店です。大阪から直送した太麺をつかった「焼きそば・焼きうどん」や、一度に4種類の味を楽しめるのが魅力の四角いお好み焼き「剛田焼き」など、大阪で修行したシェフならではのセンスが光る逸品ぞろいですよ!


赤と黒をメインカラーにしたスタイリッシュ店内は、和モダンな雰囲気が心地よい空間です。
鉄板に面したカウンター席、鉄板のあるテーブル席、半個室、完全個室席と、いろいろなスタイルの席があるので、さまざまなシーンで利用できそうですよね。

本場・大阪の味を神楽坂で満喫できる「こなもの屋・剛田」。駅チカでみんなでワイワイ食事もいいですが、お一人様でふらりと立ち寄ることもできます。おすすめは一枚で味の違いが楽しめる「剛田焼き」。細長いお好み焼きで一度に4種類の味を楽しめますよ。

明らかにドラえもんに出てくるゴウダタケシをモチーフにした看板。よく目立つので、ひと目で分かるはずです。剛田らしさが出ているのは看板だけではなくて、メニューにも。剛田焼きはかなりのボリュームらしいので心して食べましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: こなもの屋 剛田
  • ・住所: 東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル 3F
  • ・アクセス: 東京メトロ各線 飯田橋駅 徒歩5分
  •        東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩6分
  • ・営業時間: [火~金・祝前]18:00~02:00 (L.O.01:30)
  •        [土・日・祝]18:00~00:00 (L.O.23:30)
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 03-3268-9222

 

9. 神楽坂 鉄板焼 中むら

こちらでは、バランスのいい食事を食べられるようにと、メニューがコースのみになっていて、熟成された肉や新鮮な野菜や魚介類など、体に優しい鉄板焼きが楽しめるんです。

肉は、九州産のA5等級黒毛和牛をはじめとする各地のA5等級のブランド牛を食べることができ、佐賀牛宮崎牛など毎日メニューに表記されています。店内には個室も用意されていますが、ここはやっぱり臨場感たぷりのカウンターで食べるのがオススメです!

ブランド牛や厳選素材を使用したこのお店は高級感に溢れ、個室もあるので接待などのビジネスにも利用できます。最高の状態で最高の食事ができるくつろぎ空間はまさに至福のとき!お店の味が一度に楽しめるコース料理はこだわりのあるメニューになっています。



和洋折衷の雰囲気が素敵なこのお店。神楽坂で鉄板焼ディナーをいただくならぜひともここを試してもらいたい♪鉄板を囲む椅子は約16席。ちょっと大所帯になってもみんなで楽しくできそうです。おまかせコースで頂きましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 神楽坂 鉄板焼 中むら
  • ・住所: 〒162-0825新宿区神楽坂3-6 神楽坂三丁目テラスB1
  • ・アクセス: JR「飯田橋駅」西口より徒歩5分 / 東京メトロ飯田橋駅」B3出口より徒歩3分
  • ・営業時間: 18:00~23:00(L.O 21:30)
  • ・定休日: 日曜日、その他不定休
  • ・電話番号: 03-6280-8317
  • ・公式サイトURL: http://www.naka-mura.net/

 

10. 佐賀牛 季楽(きら) 銀座

こちらは、JA佐賀直営の鉄板焼き店です。こちらでは鉄板カウンター席と名物の「せいろ蒸し」がオーダーできるテーブル席とで分かれていて、どちらの席に座るかで、頼めるメニューが違います。

鉄板焼きは佐賀牛のうまみはもちろんですが、めずらしいジャンボにんにくの贅沢なフライドガーリックが堪能でき、お肉との相性もバッチリ!シメのガーリックライスまで満足な内容になっています。そんな鉄板焼きのクオリティは言うまでもありませんが、テーブル席の「せいろ蒸し」も食べてみてほしい逸品。

たっぷりの野菜の上に、薄切り肉がのっているイメージは蒸ししゃぶ、といったところでしょうか。鉄板席もテーブル席も両方試してほしいオススメ店です。

全国有数のブランド「佐賀牛」が楽しめる本格的しゃぶしゃぶとステーキのお店♪ランチタイムにはせいろランチや前菜、スープ、お造りなどが頂けるアラカルトメニューも取り揃えています。佐賀牛だけでなく、鮮度抜群の新鮮魚介類をはじめ、旬の野菜も楽しめます。



本格的なフランベも見られるこのお店。食事会などにも適している場所です。コース料理の焼き魚は適度に焼けています。佐賀牛は蒸篭蒸しで調理され、野菜と一緒に蒸され、出てきます。ポン酢かごまだれでいただくと良いでしょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 佐賀牛 季楽(きら) 銀座
  • ・住所: 〒104-0061中央区銀座5丁目4-6 ROYAL CRYSTAL GINZA 5F
  • ・アクセス:東京メトロ銀座駅」B5出口より徒歩1分
  • ・営業時間: 11:30~15:00(L.O 14:00)、17:00~23:00(L.O 21:30)
  • ・定休日: 年末年始等
  • ・電話番号: 03-5568-7080
  • ・公式サイトURL: http://kira.saga-ja.jp/

11. 秋田牛鉄板焼 銀座 五明(ごめい)

こちらでは、秋田県産牛のブランド確立を目的として、秋田県が中心に取り組んでいる「秋田牛」のコース料理を中心に秋田の豊富な食材とともに楽しむことのできるお店なんです。店内は秋田の古い商家を感じさせる古民家風の内装がユニークですよ。

また、食器にもこだわりをもっているほど、細かい部分の演出がニクイんです!食後は、個室の喫茶室に移動して、オールドノリタケなどのアンティークのティーカップで楽しむティータイムが過ごせるので、食後の余韻に浸ることができるのもポイントです。

■ 基本情報

  • ・名称: 秋田牛鉄板焼 銀座 五明(ごめい)
  • ・住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-18 マキシドピアビルB1F
  • ・アクセス:東京メトロ銀座駅」C2出口より徒歩2分 / JR「有楽町駅」銀座口より徒歩5分
  • ・営業時間: 17:00~23:00(L.O 21:30)
  • ・定休日:日曜日、第1土曜日 
  • ・電話番号: 03-6891-7711
  • ・公式サイトURL: http://noble-creation.com/gomei/index.html

 

12. 巴里 夕顔

ココは、時と現実を忘れて、メルヘンチックな佇まいの世界に浸れるアートの香りが漂う鉄板焼き・Neoフレンチ、そしてジャポニズム料理のお店です。まるで美術館の中で食事をしているような雰囲気が特別な日をさらにレベルアップさせてくれますよ。

ジャポニズム料理とは、19世紀後半から20世紀初頭にかけて日本の美術工芸品が西洋の美術や装飾など幅広い分野に影響を与えていて、フランス料理の料理人たちが、日本料理の特質を創造的に生かした料理、とこちらのお店では定義しています。

そして気になる鉄板焼きは神戸ビーフや希少価値の高いシャトーブリアンなどを堪能することができるコースがそろっています。

■ 基本情報

  • ・名称: 巴里 夕顔
  • ・住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル5F
  • ・アクセス: JR「新橋駅」銀座口より徒歩5分 / 東京メトロ「新橋駅」3番出口より徒歩3分 / 都営浅草線「新橋駅」A2出口・ゆりかもめ「新橋駅」1A出口より徒歩7分 / 東京メトロ銀座駅」A4出口より徒歩10分
  • ・営業時間: 【Lunch】11:30~16:00(L.O 15:00)/【Dinner】17:00~23:30(L.O 22:00)/【ナイトタイム】22:00~翌4:00(L.O)
  • ・定休日: 不定休(※ナイトタイムは日曜祝日は休み)
  • ・電話番号: 03-5568-8883
  • ・公式サイトURL: http://www.py-f888.com/
  • ・備考:土曜日のナイトタイムは、必ず予約をしてください。

13. Pont d'Or Inno(ポンドール・イノ)

こちらは、鉄板焼きも楽しめるフレンチレストランです。美しいステンドグラスに彩られた店内は、フレンチをいただくメインダイニングと鉄板焼き専用個室の2つの空間があり、鉄板焼きは専用の個室で、周りを気にせずに楽しめますよ。

昼と夜のおまかせ鉄板焼きコースは、前菜からメインのお肉、食後のデザートまでフレンチらしさが垣間見える見た目にもきれいなものばかりです。

■ 基本情報

  • ・名称: Pont d'Or Inno(ポンドール・イノ)
  • ・住所: 〒103-0022中央区日本橋室町2丁目4-3 YUITOビル1F
  • ・アクセス:東京メトロ三越前駅」A9出口より徒歩1分
  • ・営業時間: 11:30~14:00(L.O)、18:00~21:00(L.O)
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 03-3276-0002
  • ・公式サイトURL: http://www.pontdorinno.com/

 

14.ステーキハウス 山ぐち

月島の鉄板モノといえば、もんじゃが有名ですが、月島にも最高の鉄板焼きが楽しめるお店があります。昭和初期の古い酒屋を改装して、開店したのがこちらのお店で、こぢんまりとしたお店ながらも、おいしい海の幸や肉を食べられる知る人ぞ知る名店です。

コース料理では、前菜からデザートまでおいしいもの尽くし!ワインとの相性もバッチリですよ。人グループに一人シェフがついてくれ、焼いているところを目の前で見ることができ、その手際の良さに思わず見入ってしまうかもしれませんね。

■ 基本情報

 

15.鉄板焼き 嘉門(かもん)

こちらは日本を代表するホテル「帝国ホテル」内のレストランで、16世紀の安土桃山時代に端を発する“和魂洋才”をイメージした店内で、和食と洋食を融合させた鉄板焼きを堪能することができます。

新鮮な旬の魚介類は、その時期に最もいいものを入手できる産地から仕入れていて、脇役になりがちの野菜も主役級のおいしいものばかりが揃えられています。帝国ホテルの肉の目利き「ブッチャーシェフ」が、日々最高のうまみを追求し、厳選した肉を一番の食べごろを堪能することができますよ。

 

■ 基本情報

 

16. Plaque Cuisine de GAMIN “BLOCKS”( プラック・キュイジーヌ・ド・ギャマン・ブロックス

こちらのお店では、創作鉄板フレンチをいただくことができます。オーナーの木下威征シェフが2012年にオープンさせたお店で、店内は1900年代のアメリカを彷彿とさせるウエスタン調な雰囲気です。

北海道の牧場で育った牛や豚を使った肉料理の味は最高のおいしさを感じることができますが、中でも3か月熟成させた和牛の赤身肉でつくるハンバーグにデミグラスソースをそえたハンバーグステーキは、肉のうまみを凝縮させた逸品です。

■ 基本情報

 

17. 喜扇亭 東京ミッドタウン

ココはすき焼き・しゃぶしゃぶ割烹の老舗、人形町「今半」の姉妹店で、今半の黒毛和牛と四季折々の食材を使った鉄板焼き堪能することができます。

老舗が厳選した黒毛和牛を一番おいしい瞬間に味わうことができ、メリハリの効いたメニュー構成が、美食家たちをうならせてきました。運よく窓際の席に座れれば、六本木の絶景も堪能することができるのもポイントです。

■ 基本情報

 

18. 鉄板焼 蘭麻(らんま)麻布店

東京タワーや麻布十番に近い東麻布に大人の隠れ家的な鉄板焼きのお店があります。店主は有名ホテルの鉄板焼き専門店で料理長を務めた確かな腕の持ち主で、主役のお肉はA5ランクの黒毛和牛の中から上質なものを厳選し、熟成させたものが使用されています。

長年の感覚に培われた職人技で、食べる瞬間が一番おいしい状態で仕上げられ、肉に合わせるソースも見事の一言。癒しの和の空間で、最高の時間を過ごすことができますよ。

■ 基本情報








都内の鉄板焼き屋さんをご紹介してきましたが、いかがでしたか?記念日やデートにぴったりな、贅沢気分が味わえて雰囲気もばっちり、そしてこだわりのお肉を始めとした厳選素材と腕利きのシェフによる絶品料理が堪能できる名店ぞろいです。どこも人気店なので、事前に予約しておくのを忘れないでくださいね。神楽坂や銀座で大人の夜を過ごすのも素敵ですが、新宿住友ビル最上階の老舗レストランで大都会の夜景を見ながらのディナーもおすすめです。きっと特別な時間になりますよ♪

 

引用:Find Travel

http://find-travel.jp/article/6643

 

見てるだけでおなか減ってきますね!

目の前で焼いてもらえる店でいい肉を食べるのが夢ですね~

大体予算であきらめてしまうんですけどね笑

 

本日も吉川利彦がお送り致しました!