吉川利彦の日本横断史

吉川利彦が日本の様々な場所、おいしいものなどについてお話しさせていただきます!

吉川利彦 日本の美

本日も吉川利彦がお届けいたします!

本日は期間限定で今しか見られない世界遺産のご紹介です。

 

世界遺産の地が照らされる。たった10日間だけの特別な奈良へ出かけませんか


たった10日間だけ、世界遺産の地・奈良が約2万ものろうそくによって幻想的になる…。今年の夏は、優しくともる灯りに包まれながら、ゆっくりと奈良で過ごしちゃいましょ♪

闇夜の奈良を照らす花…「燈花会」が幻想的


東大寺興福寺春日大社など多くの世界遺産を有する古都・奈良。そんな奈良がろうそくの灯りに包まれる夏のイベント「なら燈花会(とうかえ)」が、2016年も開催決定!



オレンジやピンク、グリーン…やさしくも幻想的な風景は、たった10日間だけしか見られない特別な光景なので、ぜひこの時期に奈良に訪れてみて♪



とってもキュートな燈を見ることもできますよ♡

世界遺産なら燈花会」とは?


ろうそくの灯りによって特別な奈良へと変わる「なら燈花会」は、1999年にスタート。現在は、奈良のあちこちに置かれた約2万個ものろうそくが灯りをともす大きなイベントになっています!ちなみに燈花とは、ろうそくの芯の先が花のようにかたまりになったもの。縁起が良いと言われているんですよ♪

「一客一燈」がコンセプト


古都・奈良に浮かぶ灯りを見るのもいいけれど、せっかくなら自分のためにろうそくの花を咲かせてみない…?500円を払って「一客一燈」に参加すれば、灯りにあなたの祈りを込めて置くことができるんです!自分の灯りが周りのろうそくと相まって輝く光景はステキ♡

1300年の歴史を彩ります

朱が鮮やかに浮かび上がる「浮見堂」


イベントでは様々なエリアに灯りがともりますが、その中でも奈良公園は見どころがたくさん!公園内の鷺池はろうそくによって縁取られ、そこに張り出した朱色の浮見堂は灯りによってより鮮やかに、そして幻想的に…。

■ 基本情報


神聖な空気が漂う「春日大社

奈良公園でも特に目立つスポットのひとつは、藤原氏氏神を祀る春日大社。768年に創設された神社で、世界遺産にも登録されています!そんな神社の参道には小さなろうそくの灯りがともり、歩くたびに神聖な気持ちに…。

■ 基本情報


地上に夜空が現れる「浮雲園地」


奈良公園の中心部にある浮雲園地には、ろうそくの灯りが一面に広がって地上に夜空があらわれたみたいな光景に…♡



ハートの灯りやピンクや緑の色のついた灯りもありますよ。

■ 基本情報


光に導かれるまま進んでください


猿沢池東大寺興福寺などの他エリアでも、幻想的な光景が…!光に導かれるまま、ゆったりと進みながら堪能してくださいね♪

10日だけの特別な夜


たくさん集まった小さなろうそくの灯りは、奈良だけでなくあなたもやさしく包み込んでくれるので、癒されること間違いなし!



幻想的でこんな特別な光景を眺めることができますよ♪



ハートの形に並べられた灯りは、恋人と一緒に見ればなんだか願いが叶いそう…♡

あなたは何を祈ります?

■ 基本情報


たった10日間だけ開催される燈花会。柔らかいろうそくの灯りがともる光景を堪能しながら、あなたは何を祈りますか…?

 

 

引用:Find Travel

世界遺産の地が照らされる。たった10日間だけの特別な奈良へ出かけませんか - Find Travel

 

幻想的ですね。

まさに日本の美が表れている景色ですね。

皆さんもお時間があればぜひ行ってみてください。

吉川利彦がお送りしました。

 

 

広告を非表示にする