読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉川利彦の日本横断史

吉川利彦が日本の様々な場所、おいしいものなどについてお話しさせていただきます!

吉川利彦 創造を膨らませるのに最適な会議室

吉川利彦がお送りします。

創造を膨らませるのに最適な会議室が秋葉原にあるそうです。

それはどのような会議室かと申しますと、、、

アイディアが浮かびそう?ハリポタとアリスの会議室が超本格的...!

う〜ん…良いアイディアが浮かばない…。そんな時には、秋葉原にあるファンタジー感満載なレンタルスペースで会議をすれば、パッとひらめいちゃうかもっ♪クオリティの高すぎる「アイデアの城」がメディアで話題沸騰中!

行き詰まらない(かもしれない)貸し会議室ができた!

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205320p:plain

秋葉原駅から徒歩1分のところに「アイデアの城」というクオリティーの高すぎるレンタルスペースがあるって知ってました?一歩入ると、そこはすでに異次元!神秘的なラピスブルーの空間ではしたたる滴の音が聞こえ、なんだか不思議な感覚に…。

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205350p:plain

貸し会議室としても利用出来ますよ!もちろんメディアでも取り上げられたことのある注目の場所なんです♪

そこはもうワンダーランド!「アリスのホワイトルーム」

「アイデアの城」には2種類の部屋があり、1つ目は絵本の世界に迷い込んだかのような「アリスのホワイトルーム」。真っ白な空間は『不思議の国のアリス』をイメージしており、絵本のように”ナンセンスな発想が浮かんでくるように…”との願いが込められているんだそう!

ワンダーランドな世界は、全面手書き。すごすぎるっ!部屋に漂うお花畑にいるかのような香り、光や音の演出なども脳に刺激を与えてくれるんだとか。

完全にハリポタワールド!「王宮の魔法学校」

 

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205452p:plain

 

2つ目のお部屋は、あのファンタジー作品『ハリーポッター』のホグワーツ校のような「王宮の魔法学校」。生徒たちが食事をする長テーブルの置かれている大広間のようでテンションがあがるっ♡

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205525p:plain

上には、浮かんでいるかのようなロウソクがぶら下げられており、完全にハリポタワールド!

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205557p:plain

空飛ぶ箒やヘドウィグを思わせる白いフクロウまでいますね♪

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205627p:plain

教室の後ろの方にあるこの椅子は「英断の玉座」と呼ばれ、座ったものだけが特別なパワーを受けて、決断力が高まるんだそう…!

ファンタジーだけど最新機器も揃ってます!

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205700p:plain

ファンタジーたっぷりのレンタルスペースには、実は最新機器も揃っているので会議や動画発表、ワークショップなどにもぴったり!高画質な大型ディスプレイやセミナーに必須の電子黒板も使うことができるんです♪

ここにある雑貨は購入可能なんです!

f:id:yoshikawa-toshihiko0726:20160905205724p:plain

また、巨大な天使のオブジェ”智恵ちゃん”のいるアイデア雑貨「ワスレナイ」では、機能性と遊び心が詰まったアイテムをゲットできちゃう!

なんでこんな会議室が秋葉原にあるの?

ZEEBOON株式会社のアイデアの城には「たくさんの人に、日本のビジネスを変えるアイデアを創出してほしい」「勝てるアイデアで夢を叶えてほしい」という思いが込められており、そのためにアイディアを生み出せるような仕掛けと環境が整ったスペースが生まれたんたんだそう。

つまらない日本の会議室ではなく、ユニークな会議室だからこそ生まれるアイディアがきっとあるはず!また、会議室として利用するだけでなく、パーティーに利用したり、撮影会に利用することもできるので、プライベートとしても使うことができますよ♡

会議しなくても行ってみたい!

■ 基本情報


いかがでしたか?いつもの会議室でウンウン唸ってもアイディアが出ないなら、ファンタジー感満載な会議室に行ってみれば良い案が浮かぶかも♪会議しなくても訪れることはできるので、気になる人はレッツゴー!

いかがでしょうか?

これだけファンタジー要素の詰め込まれた環境で会議とは、

落ち着かないようで、逆に様々な発想が生まれて密な話し合いができそうです。

少々堅苦しい社風のある会社は、

リラックスできて且つ柔軟に思考を働かせることの出来そうな

こちらの会議室でプレゼンされてみてはいかがでしょう。

それでは、吉川利彦でした。